UGM方式

トップアスリートが実践する、身体操作法。肉体改造をしても、狙った効果が出ないアスリート必見。今まで漠然と、パワーや持久力という言葉で形容されてきた能力を高めるための身体操作法

「天才」に勝つには!筋肉に頼らない身体の動かし方

効率的な身体操作

アスリートが上位を目指すうえで、「いかに効率的に身体への負担を抑えた身体操作を行えるか」が大きな鍵になってきます。超一流と呼ばれるアスリートは、意識して(あるいは無意識下で)、このような身体操作を行うことが可能です。

つまり、この身体操作を努力により身につけ、自在に操ることが出来れば、いわゆる「天才」と呼ばれる人たちを凌駕することも可能なのです。

では、走る、跳ぶ、投げる、打つなどという動作において、漠然と“パワー”や“持久力”という言葉で形容される能力を高めるには何が必要なのでしょうか。

重要なポイントは、「重力」を利用する事にあります。

重要なポイントは、「重力」を利用する事にあります。

リフレクサでは、重力を利用して身体の運動機能を効率的に引き出す動作方式を、
「利重力身体操作法」Utilizing gravity movement method (U.G.M)と呼んでいます。

静止の状態から筋肉に頼って力を突然発揮するのではなく、重力による負荷を受け入れ、体幹部の筋群を伸張させ、その反発を引き出すことで力が生み出される身体の使い方と定義しています。

  • 重力を利用する
  • 身体の運動機能を引き出す

特徴1;重力を利用する

例えば、あらゆる動作の基本である、「歩く」動作の場合、スムーズで効率的に歩行をするためには、安定して立っている状態から全身の筋肉を使って前に移動するのではなく、「重心線」を前に移動させる事が重要です。重心位置を前に移動させると重力によってバランスが崩れ、倒れます。すると倒れる身体を支えようと、脚が反射的に前に出ます。

UGM方式特徴2:身体の運動機能を引き出す

特徴2;身体の運動機能を引き出す

そして、バランスが崩れることと、重心の移動による着地の衝撃を、脊柱の胸腰椎移行部(体幹部の中心)に伝えることで、姿勢制御中枢及び、筋肉の反射作用を促し、錐体外路系の運動システム(パターン化された運動、運動の記憶)を起動させ、筋肉や関節に負担をかけないスムーズな歩行が可能になります。動作の完成度は別にして、誰もが実際は無意識に一連の動作を行っているはずです。


「動的ストレッチ」を繰り返しすから、動けば動くほど筋肉がほぐれる。

「動的ストレッチ」を繰り返しすから、動けば動くほど筋肉がほぐれる。

このような身体操作を身につけると、普段の動作やスポーツの動きが、「動的ストレッチ」をしながら行えるようになります。筋肉が一度伸ばされて、伸張反射により収縮、リラックスするというサイクルを繰り返します。このサイクルは「ミルキングアクション」という筋肉のポンプ作用を効率よく引き出し、血流を促進させます。

「動的ストレッチ」を繰り返しすから、動けば動くほど筋肉がほぐれる。

本来、アスリートが行うべきトレーニングは―このようなトレーニングであるべきです。

本来、アスリートが行うべきトレーニングは―このようなトレーニングであるべきです。

心臓に掛かる負担も減少し、血圧も必要以上に高くなることはありません。ストレッチを繰り返しながら運動する為、筋肉の柔軟性を高めます。筋肉の硬化を防ぎ、筋肉の硬化による神経の圧迫、締め付けがなくなります。身体に掛かる負担が軽減し、動けば動くほど筋肉がほぐれ、運動後は身体が楽になるような感覚が得られます。

本来、アスリートが行うべきトレーニングは、動作の習得やパフォーマンスの向上、コンディショニング向上につながるトレーニングであるべきです。


ページの上へ戻る

アスリートのみなさま、抱えている課題をリフレクサのUGMで解決しませんか?アスリートが抱えるよくある課題に徹底的にアプローチします!

こんな課題を解決します

アスリートのみなさま、抱えている課題をリフレクサのUGMで解決しませんか?アスリートが抱えるよくある課題に徹底的にアプローチします!"

パワー不足

  • ・肉体改造をして身体は大きくしたのに、パフォーマンスにそれほど変化がみられない
  • ・パワーが欲しいが体重制限のある競技をしているので、無駄な筋肉をつけられない

持久力がない

  • ・持久力を向上させたい
  • ・試合の後半までプレーの精度を維持できない

怪我が多い

  • ・シーズンを通してプレーをするのに不安がある
  • ・コンディショニング不足で、練習の質を向上させられない

期待できるトレーニング効果

期待できる効果:パワー・パフォーマンスの向上

パワーを引き出すには、身体が地面に倒れる(落下)スピードを利用します。無駄な筋力を使わず、重力を利用し落下の負荷(衝撃)を脊柱の胸腰椎移行部に伝え、体幹部の筋群をストレッチさせ出力を引き出します。

結果、大きな筋力を最小限の疲労で発揮させることが可能になり、パフォーマンスの向上につながります。

期待できる効果:持久力の向上

心肺機能のうち、抹消の血管まで血液をより多く循環させ、筋肉組織に酸素を運搬し疲労物質を回収するという機能があります。

重力を利用し筋肉をストレッチさせ、収縮、弛緩のサイクルで動作を行えば、筋肉のポンプ作用を最大限活用でき、末梢組織に酸素が行き渡り、ガス交換が効率的に行われ、持久力が向上します。

期待できる効果:怪我の治療・コンディショニング

日々の疲労の蓄積、また筋組織が損傷した場合、筋肉は硬くなり柔軟性が低下します。すると関節可動域が狭くなり、動きが制限されパフォーマンスの低下を招きます。

ケガ、疲労からの回復には血流を促進させることが重要で、重力を利用し、力を抜いて負荷を受け入れる運動で筋肉の柔軟性を高めることが効果的です。

以上の状態を可能にする身体操作を身につけていくことが、
UGM(利重力身体操作法)の目的になります。

実際にリフレクサで行っているトレーニングの動画・アスリートの感想はこちら

»トレーニングの動画・アスリートの感想はこちら


ページの上へ戻る

U.G.Mに必要な条件

  • 関節の可動域
  • 適切な肩甲骨/骨盤のポジション
  • 効率的な関節角度の固定

重力を利用し身体の運動機能を引き出すためには、反射機能を効率よく引き出し、体幹部の出力を活かすため、望ましい関節の可動域、肩甲骨や骨盤のポジション、効率的な関節角度の固定を行える必要があります。

利重力身体操作法(U.G.M)を身につけるために、リフレクサではこれらの項目をフルに利用します。

リフレクサの3つの特徴

ホグレル導入店

トレーニングには、柔軟性を高め動作を改善する「ホグレルマシン」を使用します。また、フリーウェイと組み合わせ、さまざまな部位の機能向上を図ります。

鍼灸・マッサージ

腰痛・膝痛・などでお困りの方に最適!身体の状態に合わせてトレーニングとケアを併用いたします。長く現役を続け、万全の状態で試合に臨んで頂けます。

治療用ベッド

パーソナルトレーニング

プロスポーツ選手から、スポーツ初心者まで幅広くご満足いただける、パーソナルトレーニング制度!抱える課題に対して、マンツーマンでアプローチを行います。

パーソナルトレーニング


ページの上へ戻る

リフレクサのトレーニングは、アスリートから一般の方まで、目的に応じた効果があります!

幅広いトレーニング効果

リフレクサのトレーニングは、アスリートから一般の方まで、目的に応じた効果があります!

自律神経のバランスを整え、疲労しにくい身体をつくる。

自律神経のバランスを整え、疲労しにくい身体をつくる。

現代社会の我々は、ストレスなどにより交感神経が優位になり、常に興奮している傾向が強くみられます。不眠や肩こりの原因の一つにも挙げられます。

しかし、重力をうまく利用し運動できれば、リラックスしながら軽い筋肉の伸張を促すため、「気持ちよく」動くことができ、運動後は「お腹がすく」「眠くなる」「便意をもよおす」など副交感神経の活動が高まり、自律神経系のバランスを調整するように働きます。

また、胸郭が開いた姿勢を保てる為、動作に即した呼吸が行え、腹圧が適正にかかります。結果、運動に必要な分の呼気、吸気が意識せずとも確保され、大静脈の還流を促進させ、全身の血行動態の改善につながります。血流が良くなれば、乳酸などの老廃物の除去、酸素やエネルギー、栄養素の補給が行い易くなり、疲労しにくく回復が早くなります。

ソーシャルメディアでの共有、よろしくお願いします!

身体がホグレルリフレクサの無料体験受付中!

  • 電話番号:043-223-7090
  • メールフォームはこちら

ページの上へ戻る


リフレクサとは


アクセスマップ

  • JR 千葉駅より徒歩5分
  • 京成千葉中央駅より徒歩3分

リフレクサアクセスマップ

住所 千葉県千葉市中央区富士見
2-8-14 エキニア千葉702
TEL 043-223-7090
営業時間 平日/土曜/祝祭日
10:00~13:00
15:00~21:00
日曜日
10:00~17:00
定休日 金曜日/年末年始

千葉のスポーツクラブ・マッサージ施設リフレクサリフレクサ 施設長「大野昌朋のボディコンディショニングブログ」

フィットネスマシン「ホグレル」

上へ戻る