プロアスリートのサポート

突然ですが、アスリートのみなさんこの動作が出来ますか?

突然ですが、アスリートのみなさんこの動作が出来ますか?

一流のアスリートに必要なのは「体幹部の出力を引き出させる」特別なトレーニング

一流のアスリートに必要なのは「体幹部の出力を引き出させる」特別なトレーニング

アスリートのトレーニングとして重要なポイントは、「体幹部の出力をいかに引き出せるか」という点になります。その、前段階として、肩甲骨に自在に力を伝達させる必要があります。

これは、下肢で言えば、骨盤ということになります。超一流と呼ばれるアスリートは、意識的にしても無意識的にしても、このような力の伝達が可能です。

動画のように、腕に掛かった負荷を肩甲骨に伝え、背骨のバネの出力を引き出すことができるかが鍵になります。


リフレクサで行うトレーニングの一例

ハイプーリー

広背筋等の背中の筋肉を鍛える種目と捉えられがちですが、実際は肩甲骨に力を伝達させる動作練習に適した種目といえます。また、背部全面の筋群の柔軟性をアップさせ、特に肩甲骨の立体的な動きを引き出すのにも適しています。

ハイプーリー動作の解説

ハイプーリー動作

胸腰椎移行部の伸展を保ちながら、(良い姿勢を保ちながら)重りによって腕が上に引っ張られます。胸鎖関節、肩鎖関節を支点として、肩甲骨が回転し、脇の下から出てきます。

ハイプーリー動作

伸張反射を起こした筋群は、収縮に転じます。収縮させるのではなく反射的に収縮してもらうのですこれらの筋群の作用により、上腕は引き降ろされ、肩甲骨は下方向に回転します。その直後、伸張反射の作用を邪魔しなければ、筋肉は緩んで、リラックスしている状態になります。

リフレクサでは、
身体操作そのものを鍛える

肩甲骨や骨盤にうまく力を伝達できるアスリートはなかなかの成績を残すことが出来ます。そこから、さらに背骨のバネの可動を引き出せるようになると、跳び抜けた成績を残します。

いわゆる「天才」と言われる人々です。

全てがそうだとは言いませんが、多くの場合、自然と出来ている人が多いのです。逆に言ってしまうと、それが出来なければ「超一流」と言われるレベルに達することは非常に困難ということになります。

腕や脚で受けた負荷を腕や、脚の力で返す、胸筋や殿筋の筋力で対抗するというのは普通のこと、「常識的な考え」と言ったところでしょうか。

ということは、このような身体の使い方では常識的な能力しか発揮できないのです。

一流アスリートは「非常識」がゆえに突出した能力を発揮するわけです。

常識を超える力を手に入れる為には、最低でも各関節の可動域が保たれていなければならないのです。自由に動く身体を手に入れ、自在に操ることが競技者に求められる身体的能力なのではないかと考えております。

リフレクサのトレーニングは、まさに前述した身体操作そのものを鍛えるトレーニングということになります。 

リフレクサのトレーニングを導入されているプロアスリートのご紹介

プロアスリートのご紹介

プロ競輪選手 千葉79期 S級1班:中村浩士

【主な成績】
●松戸競輪場 バンクレコードホルダー
●2010年 高知競輪開設60周年記念(GⅢ)優勝
●2008年 松戸記念(GⅢ)優勝
【公式サイト】
プロ競輪選手:中村浩士オフィシャルサイト
【プロフィール】
S級1班に所属する千葉県出身のプロ競輪選手。競輪を文化にすべく、競輪場や自宅に設置した低酸素室で、仲間と日々ハードなトレーニングに汗を流している。また、競輪界の頂点を目指すプロアスリートとしての顔の他に、知的障害者授産施設の支援など様々な活動も行っている。

メディア掲載実績紹介:  東スポチャンネル「中村道場」の一日を密着取材(後編)より

【その他のアスリートの競技種目紹介】
プロサッカー選手 / プロボクサー / プロ競輪選手 / プロサーファー / ダンサー / ランナー  など多数

ページの上へ戻る

アスリートに聞いた「入会のきっかけ」


利重力身体操作法(U.G.M)を身につけるために、リフレクサではこれらの項目をフルに利用します。

リフレクサの3つの特徴

ホグレル導入店

リフレクサは今までのスポーツクラブと違い、柔軟性を高め、動作や機能性を改善するトレーニング施設です。

鍼灸・マッサージ

肩こり腰痛膝痛などでお困りの方に最適!身体の状態に合わせてトレーニングとケアを併用出来る施設です。

治療用ベッド

パーソナルトレーニング

プロスポーツ選手から、スポーツ初心者まで幅広くご満足いただける、パーソナルトレーニング制度あり!

パーソナルトレーニング

ソーシャルメディアでの共有、よろしくお願いします!

身体がホグレルリフレクサの無料体験受付中!

  • 電話番号:043-223-7090
  • メールフォームはこちら

ページの上へ戻る


リフレクサとは


アクセスマップ

  • JR 千葉駅より徒歩5分
  • 京成千葉中央駅より徒歩3分

リフレクサアクセスマップ

住所 千葉県千葉市中央区富士見
2-8-14 エキニア千葉702
TEL 043-223-7090
営業時間 平日/土曜/祝祭日
10:00~13:00
15:00~21:00
日曜日
10:00~17:00
定休日 金曜日/年末年始

千葉のスポーツクラブ・マッサージ施設リフレクサリフレクサ 施設長「大野昌朋のボディコンディショニングブログ」

フィットネスマシン「ホグレル」

上へ戻る